幸せって日常的にあるんだよね

未分類

姪っ子が生まれてから幸せに対する考えがガラッと変わった気がする‥。
いや、むしろ変わったのではなく、変えてもらったんだって思う日々。
私には、子どもがいない。
結婚願望もなく、ここまできた。
長女の私はそれなりに弟、妹はかわいいと思っていたしかわいがっていたけど、自分は人を優先的に考えられるタイプじゃないから人の親になんてなれないって思ってた。
それは、微々たるレベルで子育てをしている今でも変わらないことだろうけど‥、いや、むしろ今の方がよりリアルに子育ての大変さを知ってしまったけれども‥。
そんな私だけど、姪っ子が生まれて早2年。
遠いいとは言えない距離に住んでいる姪っ子とはかなり頻繁に会っているというか、とにかく会わずにはいられなくなるほど姪っ子が愛しくてたまらないと言った方が近いのかもしれない‥。
ミルクを飲ませ、オムツを替え、ご飯を作り、寝かしつけ‥ママもどきなことをやる機会があったからこそ、そういう存在になったのかもしれないけれど、お世話してあげているのではなく日々変わる成長に携われている幸せを感じる。
姪っ子の成長を日々感じるたびに出来ることが当たり前ではないなんて当たり前なことすら今まではわかっていなかった自分がいたことに気づくのだ。
それでもたまにしか会わない私に慣れては、人見知りを見せる姪っ子にしばらくは苦戦していたけれど、今では私の姿がない時にでも私を思い出して使っていないパパのガラケーを片手に私の名前を連呼してお話ししてくれているようで‥。
そんなエピソードにいちいちキュンキュンしている自分がいる。
自分が必要とされているんだってなんだか嬉しくなる。
ショッピングが好きな私は、自分のものばかり見ていたんだけど、今や店に行ってもショッピングサイトを開いても自分のものはさておき、姪っ子のものをいつの間にか探している。
それが自分の子供ではないのだから無駄だとも言われることがあるけど、そう思わせてくれた姪っ子にも感謝。面倒を見させてくれている妹夫婦にも感謝を感じる。

タイトルとURLをコピーしました