仕事がないしお金がない!

未分類

海外、しかもヨーロッパの辺鄙なところに私は住んでいる。英語は通じないし現地語があまり話せない私は仕事に就くことが出来ない。というわけで、夫の収入以外に私にはお金が入ってくる道がないのだ。何とかしなければいけないと思うのだがここの言葉は習得がとても難しい。しかも今は現地の人にとっても厳しい状況で閉店してしまうお店や倒産する会社も相次いでいる。ああ、何か面白いことはないものだろうか。幸いなことにここの人たちは見た目が「ザ・アジア」の私のことも外国人扱いしない。スーパーや市場にお買い物に行っても現地の人たちは平気で私に話しかけてくる。「ココのじゃがいもはあまり良くないわよ、あっちのお店の方がキレイで安かったわ」とおばちゃんが教えてくれたり、「今日セールになっているはずのあれはどこにあるかなあ、あんた知ってるか?」とおじいちゃんが聞いてきたりする。ここの人たちはイタリアやフランスの人たちのように道で会ったときに観光客であろうと誰彼構わず「おはよう」とか言ったりはしないのだが、顔見知りになったりパブでビールを飲んでいるときに会ったりするととても人懐こく話してくる。まあそんな感じのこの場所は気に入ってはいるのだが、働くことが出来ないのはちょっと苦痛である。夫は文句を言いながらも毎日仕事に行っている。この国では一度辞めた会社にもう一回戻るとかいうのがふつうである。夫も去年の暮れに待遇が悪い、といって今の会社を辞めたのだが次に入った会社の「雰囲気が悪い」といって一週間で辞めてきた。どうするの?と聞いたら元のところに戻るのだという。私の感覚でいうとそんなのありえない。だからブラックだとかなんだとか言っても一度入った会社はなかなか辞められないし、日本では新卒以外のセカンドキャリアはよっぽどでないととても難しい。だがここでは「手に職」さえあれば年齢も学歴もあまり関係ない。それはとてもいいことだと思う。と感心していても私の手元にはお金が入ってこないので、ああ、今日もあのややこしい現地語の勉強をしなくてはいけない。海外生活は楽じゃない。

タイトルとURLをコピーしました